スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009.11.18.Wed | -
テスト
 大仏観光の定番に抹茶アイス―。そんな兆しが、鎌倉大仏で有名な高徳院(鎌倉市長谷)周辺で広がっている。きっかけは、訪日中の14日に少年時代の思い出 を語ったオバマ米大統領の演説。大統領がどの店で食べたのかは分かっていないが、演説以降、オバマ効果で、各店舗では抹茶味のソフトクリームなどの売れ行 きが伸びている。

 江ノ電・長谷駅から高徳院に向かう道は、休日を中心に多くの観光客でにぎわう鎌倉有数の通り。沿道にはいくつもの土産物店や飲食店が軒を連ねる。

 高徳院近くのソフトクリーム販売店は大統領の演説直後、軒先に「オバマ大統領も大好きなまっ茶」と書いた張り紙を出した。

 この店が営業を始めたのは10年ほど前。現在48歳の大統領が子どものころに訪れた店ではないが、世界的な有名人の演説にあやかろうと早速、行動に出た。

 「オバマさんも思い出にした抹茶アイス。味が同じか分からないが、訪れた人に大仏観光の思い出にしてもらえれば」と狙いを語る従業員。大統領が実際に食べたものではないことも説明しているが、それでも抹茶ソフトの売れ行きが急に伸びたという。

 特別な宣伝はしていないが、別のジェラート販売店でも抹茶味の注文が増加。店主(73)は「どこの抹茶アイスなのか、(周囲の店の)みんなが気にしてい た。『オバマッ茶』の名前で売ればもうかるかもなんて冗談も出たくらい。あれほどの人物が言えば、反響は大きい」と驚く。

2009.11.18.Wed 16:05 | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Designed by AmRabi